FC2ブログ

HUGOと一緒にカフェに行こう

愛犬HUGOがカフェデビューするまでの日記
011234567891011121314151617181920212223242526272803
月別アーカイブ  【 2013年02月 】 

≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

犬と人間の共生。ハッチ校長先生の出張トレーニング3

HUGOはボールを投げてもらってそれを取ってくる遊びが大好き。
光る強化ビニルのボールがカバンから出てくるとウキウキ。
そろそろ出てくるタイミングも分かっていて、
ボール投げの場所が近づくと飛び掛ってきます。

それをカバンにしまった後も同じように飛び掛り、
まだ遊べ、と催促します。

モノを持って来る、専門の言葉で持来(じらい)というそうです。
最初はくわえたボールを口から出そうとせず、
「出せ」というコマンドを理解したのもハッチのおかげです。

そのボール、この日も出したところ大はしゃぎ、
それを見た校長先生はHUGOにそれを我慢させるしつけを目の前でやってくださいました。



まだ?

HUGOの目の前で、ハズと私がボールを転がします。
飛び掛かろうとしたHUGOを校長先生が制止します。
進もうとするHUGOのリードをグッと引っ張る感じです。
昨日のブログに書いたように、言うことをを聞く前提で、強い意志で。

それを何度か繰り返し、結果上の写真の仕草です。
すごいです、犬って。
ダメなのは飼い主だったのだと思います。

カフェやレストランで、もちろんおうちでも、
テーブルから落ちた食べ物に犬が飛びつく、
これを防ぐにもまずこういったトレーニングからですねー。

スポンサーサイト
【 2013/02/27 (Wed) 】 ママより | TB(0) | CM(0)

課題:犬と人間の共生。ハッチ校長先生の出張トレーニング2

私より先を歩こうとするHUGOに、「あとへ」とコマンドを出しました。
すると校長先生は、「言うことを聞かない前提でコマンドを出していますね。」と。
(そう言えば…)

聞いて当たり前だと思ってコマンドを出してください。
そしてコマンドを出してから実行するまでの時間はなるべく短く。
言うことを聞かなくていいと思ってしまいます。
(あー、反省)

で、ちょっと強気にコマンドを出すとHUGOはすっごく従順、
こんなに一瞬で変わるんですね…その甲斐あって、
実はHUGOのリードはこんなことになっていました。



ピッタリ寄り添って歩いています。



あれ?ハズの手がリードにかかっていない。



リードはハズの首にかかっていました。

ハッチ校長先生曰く、目標は「NOリード、こんなことも出来ます」と。
それでハズもやってみました。デキるもんですね。

【 2013/02/26 (Tue) 】 ママより | TB(0) | CM(0)

課題:犬と人間の共生。ハッチ校長先生の出張トレーニング1



ハッチの校長先生直々、出張トレーニングに来てくださることになりました。
保護者はそれをどう思ったか。
「HUGOにはカフェデビュー難しいです…」と言われるに違いない。

緑地公園の円形花壇で待ち合わせ、
まさか校長先生がそこにいるとは思わないHUGO、
意表を突くかれた表情、犬にも表情があります。

たただならぬ雰囲気、
いつものようにキャーキャーはしゃぎません。
校長先生の威厳でしょうか。

校長先生:「では、いつものように歩いてみてください」
(緊張するわー)
保護者:「座れ!」
(HUGOと向かい合うかたちでコマンド)
校長先生:「位置が違います、横に立ったまま」
(のっけからダメ飼い主)



歩行中、とっさにコマンドを出します。
犬もいつ命令されるか分からないので飼い主に注意を払うようになります。
上の写真、保護者が出すコマンドにはグズグズ、
校長先生に補助されなから座るHUGO。

校長先生との歩行、
どこかの賢い子みたい、従順。





その後ハズと。
出来るやん!HUGO、ピッタリ寄り添って歩いています。



校長先生:
座れ、待てなどは基本中の基本コマンド。
これがままならないのでは人と犬が一緒に食事をするのは無理。
(確かに、納得)
HUGOはそれが出来る犬です。
(ホント?信じちゃっていいのかしら)

明日につづく。

【 2013/02/25 (Mon) 】 ママより | TB(0) | CM(0)

ママ怒って、ボク悪いことしてるよ〜

ボク、悪いでしょ。
ボクがおしっこちびった時に使う、通称"シュッシュ"、
落っこちてたからくわえちゃった。
返さないもーん





ボクね、ママに怒られるの好きなの。
(この後、キャップが空いてしまい中身がボトボト…。HUGOはいつもこんな風にちょっかいをかける)

【 2013/02/24 (Sun) 】 HUGOより | TB(0) | CM(0)

犬は信号を識別するか

盲導犬って信号を識別しているのではなく、
周りの人間の行動を見てるって聞いたことがあるのですが、
やっぱり犬には青色赤色を見分けるのは難しいのでしょうか。
「待て」のコマンドもろくに聞かないHUGOにそんなこと無理なのは承知、
でも私たちはちょっとだけ期待しています。



赤信号で待つHUGO、その後ろのベイビーはこの後地べたに寝そべる。
それを見たHUGOも伏せの姿勢になる。
信号は気にしていなくても周りは見ている。

「行こう」の号令でハズと信号を渡るHUGO。





【 2013/02/22 (Fri) 】 ママより | TB(0) | CM(2)

犬のうつろ、うつろ…

ストロボを買いました。
これで暗いところでも写真が撮れます。

ずいぶん撮られなれてきたHUGO、
カメラを向けられても普通にしてます。
でも寝ているのにカメラを向けられるとちょっと迷惑。



幼犬のあどけなさが残る寝ぼけ顏。

これはお昼寝、眠りに落ちるちょっと前。





【 2013/02/21 (Thu) 】 ママより | TB(0) | CM(0)

精一杯の負け惜しみセリフ

犬がリビングを堂々とウロウロして、
5歳の男の子は飛び掛られるのを避けてリビング隣の和室にこもることが多い。
トイレに行こうと、そぉっと和室から出てくると、
早速HUGOに付きまとわれ、背中を一撃される。
HUGO的には「よぉっ」くらいだけど、
押されてリビングから出るドアまでツッツッツと。



そこでベイビーが言った一言。
「ありがと、ヒューゴ! おかげで歩かなくてもドアまで来れたわっ」
犬と子どもはいつも可愛い。

【 2013/02/20 (Wed) 】 ママより | TB(0) | CM(0)

磨けてるんかなぁ、歯

子どもの歯磨きって面倒。
そのやり方、決して公開できる内容ではありません。
園の先生は苦笑いするでしょう。
でも検診ではいつも虫歯なし。これも不思議。
ここまではベイビーの話。

HUGOの歯もちょっと心配。
今のところキレイ。
それに立派。
犬の専門家はダメって言うけれど、私はHUGOに甘噛みされるのが好き。





彼は自分で歯磨きらしいことをしている。



ハッチのトレーナーさん曰く、
牛の骨がいいそうで。
特にいい部位があるらしいが、歯磨き熱心じゃない親なので聞きそびれたまま。

【 2013/02/19 (Tue) 】 ママより | TB(0) | CM(0)

早起きな赤ちゃんたち

週末と言ってもゆっくり寝てられないのが幼い子のいるおうち。
人間だけでその大変さは十分で、
もうそろそろ手がかからない時期に入ろうかとしていた矢先、犬登場。
早朝から1時間おきに、あ〜、ママぁ、起きてーと鳴く乳児なみ。

家人がウトウトしているこの時間、
ブログでも書こうかと。
そこで犬登場。
ネェ、遊んでよぉー。







適当にあしらわれたのですごすごと寝床へ。
そこへベイビー登場。
日曜日朝の戦隊テレビが終わったよう。
今日から新シリーズ、キョウリュウジャー(恐竜じゃ~)。
そのキャラクター靴下を履いた上で鑑賞。
それをHUGOに自慢。
また片方だけ脱いでHUGOに食べれれないようにね。



【 2013/02/18 (Mon) 】 ママより | TB(0) | CM(0)

せっかく作ったバリケードも難なく突破

ボクはね、キミと遊ぶのが一番オモロイと思ってる。
ママと遊ぶのとはまた違う楽しさ。
ほら、なんか訳の分からないことするでしょ。

ママ:「バリケード、作ったんやー」



難なく突破!



もみ合い。



【 2013/02/17 (Sun) 】 HUGOより | TB(0) | CM(0)

HUGOの幼稚園からチョコ for 人間用

HUGOがお世話になっている箕面のハッチ幼稚園はいつもすごい。
プレゼントがね。
もちろんトレーニングやお泊りの内容も安心だけど。

犬に節度ある態度でトレーニングに取り組む以上、
トレーナーの先生もいつもキビキビしておられるし、
年末年始のご挨拶、昨日のバレンタインにしてもきちんとされてる。
そして贈り物上手。



これ、ウェスティンホテルのチョコ、犬型。
食べるのがもったいなくて未だに原型をとどめています。



最初はいただく贈り物は犬用かな?とも思いましたがいつも人間用です。
お菓子で喜ぶのは人間、
犬が喜ぶのは、たっぷりのご飯と、散歩と、飼い主の愛情。
確かハッチの校長先生がこのようなことを言ってたっけ。

【 2013/02/15 (Fri) 】 ママより | TB(0) | CM(0)

5歳の子どもには激しい大型犬の散歩

うちのベイビーはかねてからHUGOの散歩に一緒に行きたいと言っていました。
暗くなってから出かけることもあり、
歩くスピードも速いのでずっと控えさせていました。
私が散歩の写真を撮りたかったので、この日は昼間に。
ベイビーもついて行くとききません。



オレがヒモを持つ!
このあと振り飛ばされました。



早くこのオモチャで遊ぼうー。
まだよ、人が居ないところに行かなくっちゃ。



おっ、初動はふたりとも格好いい!



フリスビーよりボールが好き、早く投げて!







のけのけー



ママぁ、とってきたよー、ボク猟犬やしー



ついていけなくなったベイビーは切り株で遊びだし…



お散歩のスピードにもついていけなくなっちゃった。

【 2013/02/14 (Thu) 】 ママより | TB(0) | CM(0)

時々ベジタリアン。特にブロッコリー好き

さつまいものおやつ好き、私のこと。
ショートケーキより好き。
お芋を蒸すついでにブロッコリーの柄も。





さつまいももあげよう。





おーい、にんげんの赤ちゃん、一緒に食べよう!



【 2013/02/13 (Wed) 】 ママより | TB(0) | CM(0)

オレの方が歳上!って連呼されても…

黒いソファーはいつしかリンク、戦いのステージ。
ベイビーがここからHUGOを挑発。
「オレの方が歳上やし、逆らったらアカン」

(ちょっと前まではHUGOもこれに飛び乗れないくらい小さかったから、
ベイビーの避難場所だったのよね)

場外から、「犬に負けるな!」と野次も飛ぶし、
ベイビーは半泣きで応戦。





さすが毎朝日曜7:30の戦隊シリーズでイメトレが出来ているので、
その様は形になってる。

【 2013/02/12 (Tue) 】 ママより | TB(0) | CM(0)

いつでも呼んでね、友チョコ作り、手伝うし

楽しそー。関わりたい…



お姉ちゃんがキッチンに入れてくれない。
さささッと潜入。
ベイビーは一緒にやらせてくれるよなっ、友だちやし。



【 2013/02/11 (Mon) 】 HUGOより | TB(0) | CM(0)

お風呂はどうもびみょ~、借りてきた猫。

この仔に限ったことなのか、
まったくきれい好きではない。
今朝、リビングは異臭で充満。
まぁ、こういうことでもないとお風呂に入れる気も起こらないし。
浴室にすごすごと入ってきて、隅っこでおとなしく、
シャワーがかかるとさらに観念した感じ、借りてきた猫ちゃん。

それにしても大きくなったものね、
カラダを洗いながら実感。
HUGOが実際どう思ってるか分からないけど、
首回りを両手で包み込むように洗っている時の彼の表情は気持ちよさそうに見える。

もっとも嫌いなのはドライヤーのよう。
パウダールームを逃げ回り、
偶然にでもドアが開かないかとドアノブを見つめるHUGO。



きれいになったHUGOはくせ毛がさらにきつくなり、
犬種がかわったみたい。





【 2013/02/10 (Sun) 】 ママより | TB(0) | CM(0)

おやつを焦らされた仕返し、こんにゃろ!

「座れー」



「待てー、待てー、待てー」



腹立つ、なんで並べてんねん!
覚えてろ…
仕返しの時が来た!



「こんにゃろ!こんにゃろ!」



【 2013/02/09 (Sat) 】 HUGOより | TB(0) | CM(4)

もう残ってない?なんかもらえるぅ?

お椀から突き出てる赤い棒、なぁに?
くわえてみたいなぁ。。。



HUGOは明日の朝、幼稚園から帰ってきます。

【 2013/02/08 (Fri) 】 HUGOより | TB(0) | CM(0)

気が進まないけど「お手」

なにかくれるわけだよね?
くれるんだったら聞いてもいいけど、
この心理的な立ち位置、すごく嫌だなぁ。



ベイビー;
オレは気分イイぜ!

【 2013/02/07 (Thu) 】 HUGOより | TB(0) | CM(0)

ボク、ピーターパンの犬じゃないし、子守はいやなんですけど。

「HUGO、来い!」
(いやだよ、お前が出てろ、オレは家の中がいい)



ママに無理やり放り出された。
こんなスズメの学校みたいなムチを振り振り、嫌だ。



ヘソまで出てるし。



ピーターパンの子守犬、それはできないね。
ママの特別シード枠はボクのもの。

【 2013/02/06 (Wed) 】 HUGOより | TB(0) | CM(0)

幼稚園バスが待ち遠しい園児、ママ複雑。



まだかな、せんせい。
お弁当スタンバイOKよ。



来たー!



せんせーい!



月曜の朝、ハッチの先生は到着前10分くらいに電話をくださいます。
朝に電話があること=ハッチに行く、
まさにパブロフの犬です。

それからHUGO はそわそわ。
エンジン音が聞こえて玄関に出てからの彼の様子が上の写真。

【 2013/02/05 (Tue) 】 HUGOより | TB(0) | CM(0)

犬は外〜、それは勘弁ください

昨日の夜はサイコーだった。
だって床にお菓子がいっぱい転がってるんだもの。
ベイビーなんて、「犬は外〜」ってお菓子を投げてくれる。





「ボクが鬼するー」って変なお面を付けてた。
オモチャの剣を振り回して。



ママが「豆は消化に悪いから今年はあられでいきます」
去年までは豆まきの後は掃除をしなければいけなかったけど、
今年はHUGOにやってもらえるって、どういうことだろう?

とにかくママはボクのこと、ちゃーんと考えてくれているから好き。





豆まきじゃなくて、あられまき、無事終了。



【 2013/02/04 (Mon) 】 HUGOより | TB(0) | CM(0)

さぁ、おやつ食べよう!それボクにも声掛けてるよね?

「さっき買ってきたホワイトチョコのお菓子食べよう!」ってママが言った。
ボクにも声掛けてくれてるよね?
ボクももらえるよね?

パパは?エッ?!くれないー、ケチッ!



お姉ちゃん、期待してるよぉー



えー、くれないんだぁ…



意外にベイビーのガードは固く、一個ももらえなかった。
腹立つ!

【 2013/02/03 (Sun) 】 HUGOより | TB(0) | CM(0)

惚れるところは人・犬それぞれ、HUGOの場合は大きな手



まだまだ幼い動作の残るHUGO、
赤ちゃんのころからそうでしたが、
手が大きいのが私の惚れるところ。



まぁ、この大きな手、両前脚で跳びかかられると、
大人でもヨタヨタします。
本人はいたって、「遊ぼう」程度なのですが。

今夜のお散歩の帰り道、彼はヘタヘタ。
千本ノックとはいきませんが、
そんな勢いでボール投げで遊びました。

ボールを投げる前の、
ちょっと上がり気味の垂れ耳、
キラキラ輝いた瞳、
ハンカチを振るように弧を描いて回るしっぽ、
それが見たいために投げ続け、結果ものすごく疲れた模様。

【 2013/02/02 (Sat) 】 ママより | TB(0) | CM(0)

幼稚園校長先生から電話が、「HUGOくんが…」



人間の子どもでも、保育園や学校から電話があると、
「なにかやらかしましたでしょうか!?」とドキドキしますが、
今朝、犬までそんな気持ちになりました。

朝、8時すぎに「HUGOくんの口から手袋、続いて靴下が出てきました。」
とハッチ幼稚園の校長先生から電話がありました。
とりあえず緊急性のある事故とかじゃなくってよかった。

念のため病院でレントゲンを撮ることを勧められたので「お願いします」と。
実は子どもの靴下、あと2足分の片方が見当たりません…なんて言えませんでしたが。

ハッチ幼稚園は保護者の代わりに病院にも連れて行ってくれるので助かります。

そばで聞いていたハズ、ベイビーはそれぞれ納得顏。

「そう言えば、手袋、片方しかなかったよ」

…by ハズ
「………」
…by ベイビー



ベイビー、無言の補足。
両親から靴下を片方だけ脱ぎ捨てる癖をやめなさいと注意されており、
その怠慢の結果、片方の靴下がHUGOのオモチャになり、
飲み込むという事態になったこと、
これには自分が多分に関与している…

「ママ、お口から?それとも…」
「はい、今回はお口からです、これからどうしたらいいと思いますか?」
「洗濯機に入れます」
気を付けてください。

【 2013/02/01 (Fri) 】 ママより | TB(0) | CM(0)
プロフィール

HUGO( ヒューゴ)

Author:HUGO( ヒューゴ)


HUGOです。

ドイツでは警察犬に指定されているらしく、 ママはボクが賢くなるようにとこの名前を付けました。

箕面のハッチ幼稚園で、ママと一緒にカフェデビューするためにお勉強してます。

最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。